おひとりさまが住むならこんな街!大岡山編

生活の便利さと住環境の良さを兼ね備えているのが東急線沿線。静かで落ち着いた生活が期待できる場所が多くなっています。

今回は東急大井町線・目黒線が交わる場所、大岡山。大井町にも目黒にも一本、人気の自由が丘エリアにも近く、東京工業大学のキャンパスがある学園都市でもあります。

「大岡山」の地名の由来は「大地主の岡田家が持っている山」から来ている通り、広い一軒家も多く、南の洗足池方面に向かってはお屋敷街が広がっています。学生さんも多いため物価、特に食べ物は安く、しかし大規模大学ではないため他の学生街のような騒々しさはあまりありません。

今回はそんな大岡山を「暮らす」の観点から見ていきましょう。

東工大の存在で発展した街、大岡山

「大岡山」という名前は目黒区大岡山から来ていますが、実は駅があるのは大田区北千束。東工大のキャンパスや駅の北西側は目黒区大岡山になりますが、駅の近くのほとんどの地域は大田区になります。

LIFULL HOME’Sの調べによると、大岡山駅近くの家賃相場は1K~1DKで7.9万円~11万円程度となります。大きなタワーマンションなどはなく、低層住宅が多め、学生さんが多いため安い物件も多いですが、ある程度のクオリティを求めると少し平均より値段が上がります。それでも都心部や隣の自由が丘エリアよりはリーズナブルに住めるエリアです。

2007年に駅が改装され、緑に囲まれた不思議な建物、東急病院が直結に。大きな病院が近くにあるのも住むには安心感があります。駅前には深夜まで開いている東急ストアがあるのも便利です。

駅前にはこの街のシンボルである東京工業大学の大岡山キャンパスがあります。日本トップレベルの理系大学としてノーベル賞受賞者も多く輩出している大学です。

大岡山の発展はこのキャンパスと共にあるといっても過言ではなく、この場所にやってきたのは1929年。戦前からある歴史あるキャンパスです。

2020年9月現在はコロナウイルスの影響でキャンパスへの外部の人の入場を制限していますが、春は桜、秋は紅葉が美しく散策にもぴったりな場所となっています。

生活に必要なものが揃う北口商店街

大岡山は、駅の北側の方がメインでにぎわっています。その中心となるのが「大岡山北口商店街」。チェーンのお店はもちろんですが、昔からある電気屋さんなどの商店が健在なのもこの場所の特徴です。100円ショップも商店街の中に入っています。

若い男性が多いこともあり、比較的「がっつり系」のグルメに強いのがこの商店街です。ラーメン屋さんは激戦区、そして老舗のお肉屋さん「松坂屋」さんでは、近江牛の激安ステーキをはじめ、メンチカツ、牛すじ煮込み、焼鳥などのお惣菜が安くてボリュームたっぷりとあり、近所の方々で常ににぎわっています。

から揚げ弁当が399円、というお店も。テイクアウトにも食べに行くにも安くて美味しいお店が揃っているのは大岡山ならではです。

商店街の1本裏側に行くと静かな住宅街。この辺りは一軒家や学生向けのアパートが多い地域です。学生さんが多く人口の入れ替わりも多いため、春には一気に物件が動くのだとか。マンションも低層で小規模な物件が多くなっています。

洗足池に至る閑静な住宅街

駅の南側には学生御用達の安い飲食店や、カラオケ店などがあり、「大岡山地下飲食店街」としてレトロな雰囲気を残していますが、歓楽街らしいところはあまりありません。このビルの並びにもスーパーがありますから、南側に住んでいる人には便利そうです。

そして、駅の南側はすぐに住宅街になります。大岡山は一風変わったパン屋さんの名店も多く、南口「ヒンメル」もその1つです。ドイツパンを多く扱っており、プレッツェルは食べ応えも抜群です。カフェとしてくつろげる場所でもあります。

大岡山で銭湯と言えば「八幡浴場」になります。住宅街の裏道にあって一瞬見落としてしまいそうになりますが、軟水のお風呂と日替わり薬湯があり、熱すぎず、ぬるすぎないお湯加減が人気の銭湯です。

大田区は広いため、行政手続きはどこに行けばいいのかわからない、という方も多いと思いますが、大岡山駅から南に10分程度行ったところには「千束特別出張所」があり、転入・転出や年金・健康保険などの基本的な手続きはこちらでできます。大田区役所は蒲田にあり少し遠いので、近くで行政手続きができるのは便利ですね。

さらに南に行くと洗足池公園。そして東急池上線の洗足池駅へとたどり着きます。この洗足池公園は江戸時代からの桜の名所で、歌川広重の浮世絵にも描かれるほど。勝海舟もこの土地を愛したとのことで、勝海舟夫妻の墓所が設けられています。大きな池の向こう側に見える都会の風景も癒される、オアシスのような場所です。

終わりに

いかがでしたか?落ち着いた魅力のある学園都市、大岡山。ほっとできる場所も多くあり、仕事もプライベートも充実させられそうな場所です。皆さんも、ぜひ実際に大岡山を訪れて、その魅力を発見してみてくださいね。

 

 

2020年09月22日 | Posted in 住みたい街探し | | No Comments » 

関連記事