ルームシェアのトラブル:ルームメイトと水道光熱費で揉めてしまった話

今回は個人で行うルームシェアにおいて、金銭面、主に水道光熱費について深掘りしていきたいと思います。

ルームシェアをする中で金銭面を気にする方は多いのではないでしょうか?私も数年前にルームシェアを行っていたのですが、他人と生活したことがなかったので、想像がつかずとても困っていました。

そんな、数年前の私と同じ悩みをお持ちの方に少しでも参考にしていただければと思います。

 

トラブルが多い水道光熱費

家を借りる際には必ずかかってくる費用。それは「家賃」や「光熱費」ですね。私は二人でルームシェアを行っていたのでかかってくる費用は全て半分ずつと最初に決めていました。二人の場合、多くの方が折半かと思います。

家賃は入居する前に確認しているわけですし、変動もないので問題になることは少ないと思います。

確認しておくべき1点は支払い方法です。私の場合は、自分の銀行口座からの引き落としだったため、月末にルームメイトから家賃を頂くルールを作っていました。事前に決めておくことで、家賃に関して揉めることはありません。

よくトラブルが起きるのは毎月変動する水道光熱費です。

多くの方が「費用を抑えたい」と思ってルームシェアを始めると思います。そのため、光熱費はもちろん少しでも抑えたいところですよね。

一人暮らしではないので、相手にも迷惑をかけないようにと私は「お風呂に入るときはなるべくシャワーを使わない」「こまめに電気を消す」など少しでも節約できるようにと心がけていました。

入居して初めての光熱費の請求

私は以前にも一人暮らしをしていたので、大体の値段は想定していました。しかし、私の想像をはるかに超える金額でした・・・。ルームシェアをしていた方とは行動時間が大きく異なり、お互いが家に居る時間が被ることがなく、どんな生活をしているのかあまり把握していませんでした。

私は、節約を心掛けていたのに水道光熱費は折半・・・。最初の月は仕方がないので我慢しましたが変化が見られない為、その後ルームシェアをしている同居人と話し合いをしました。

なかなか今まで自分が生活してきた習慣は気にかけていても治りませんよね。「節約は心がけている」とだけ言われてしまい、お互いがどれくらい使用しているという証明もないのでそこで終了・・・。それ以上何も言うことができず、もやもやがありながらも耐える事になりました。

一緒に住んでみないとわからない事は沢山あると思います。恋人や仲のいい友人だったら強く言うことは出来ますが、他人ですと強く言うことは難しいです。

水道光熱費問題はルームシェアで問題になる事は多いと思います。ここはきちんと想定し、ルームシェアをするかどうか考えましょう。

2020年07月25日 | Posted in ルームシェア | | No Comments » 

関連記事